読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系だから受かる!基本情報技術者試験

 文系でも確実な短期間で合格を目指していくブログ

2分でスッキリ!午後問題概要。【基本情報】

最近テレビやネットで、ニュースを見るようにしています。
特に理由はないのですが、腰を据えてみて見ると

世の中ではいろいろ起きているなぁと感じます。

 

それと同時に思うことは、
学生時代の勉強していたことにも意味はあるんだなということです。

 

  f:id:BunkeiFE:20150719125010j:plain


日常的には感じませんが、聞いたことのある小難しい単語が出てくると、ついつい耳を傾けますし、他のニュースよりも記憶出来ているような気がします。

 

学生時代に学んだことは所詮基礎なのかもしれないですが、
応用力をつけるためには、基礎的なこと単語の暗記や面倒な計算とかが大事なんだなと改めて思いました。

 

応用で思い出しましたが…

 

今回は午後問題の概要についてです。。。

 

午前問題では、テクノロジ・マネジメント・ストラテジの3分野が紹介致しましたが、

午後問題では、これらが細分化して深堀りされます。

 

出題内容は

午前問題の応用+アルゴリズム+言語です。

実際の応用力が問われるので、暗記を頑張って午前問題を克服した文系には

大きな壁となります。

 

f:id:BunkeiFE:20150719125410p:plain

 

基本情報の午後問題は、大問を選択することもあり、概要がつかみづらいです。
(そのせいで対策が遅れて合格点に届かない、という話をよく聞きます)
なので、よくある出題形式についてまとめてみました。

【午後問題】

試験時間:150分(13:00~15:30)
解答形式:マークシート(4択以上)
合格基準:6割
出題範囲:毎回異なります。大問でよく出るのは以下の通り。

 

 

1 選択科目(この中から4,5個を選択して解く)

 

ハードウェア
 機器を使ってANS,OR,NOTなどの使い方など

ソフトウェア
 メモリの使い方など

データベース
 SQL文でデータベースを使うなど

ネットワーク
 送受信時のセキュリティなど

ソフトウェア設計
 プログラムの特徴を踏まえたシステムの作り方など

マネジメント
 スケジュールの立て方など

システム戦略
 お金や法律の話

 

2 必須科目

アルゴリズム (プログラムのようなものの分析)

・セキュリティ (内容はほぼネットワークです。最近よく出ます)

 

3 選択科目〜言語〜 (以下の中から1つ選ぶ)

C言語

COBOL 

Java

アセンブラ

表計算 (エクセルの関数に似た問題です)

 

【午後問題のポイント】

浅くて広い午前問題に対して午後問題は

狭くて深い応用力が問われ、得た知識をどう使うのかという問題が多いです。

 

本を読むだけでは、身に付かない力になるので、問題を何度も解くことが必要になりそうです。