文系だから受かる!基本情報技術者試験

 文系でも確実な短期間で合格を目指していくブログ

しこたま猫と午前問題の3つのこだわり【基本情報】

突然ですが…筆者は猫が好きです!
なので私のフォルダにある猫の画像を貼付けます!

これから問題を解くあなたも、気が滅入っているあなたも猫の画像を見て落ち着きましょう!

 

f:id:BunkeiFE:20150815000508j:plain

旅行カバンに入ってます。
邪魔だけど、、、いい!

 

f:id:BunkeiFE:20150815000544j:plain

こちらを見つめています。
女性の中堅モデルのような風格を感じますね!

f:id:BunkeiFE:20150815000929j:plain

生活感のある座布団ですね〜!
平和の象徴みたいな画像です。

f:id:BunkeiFE:20150815001143j:plain

ちょっとキバが出てるのがポイント高いですね。
これは果たして気持ちいいのでしょうか?

 

f:id:BunkeiFE:20150815001330j:plain

にらんでます。
すいませんごめんなさい。そろそろ勉強再会します。。


さて、参考書を読んだところで問題を解いていきましょう!

(参考書選びについてはこちら!)

bunkeife.hatenablog.com

 


初歩的なところもありますが、午前問題を解く注意点をまとめてみました! 

1. 問題ってどこにあるの?           


基本情報の過去問を購入する必要は全くありません。
主宰機関のIPAが過去問と解答を公開しています。だいぶ古いものまでそろっているので、
いくらでも解くことが可能です(笑)
 
でも解説がないじゃん。という不安もありますが、
基本情報の過去問解説は、サイトが豊富にあるのでいくつかをお気に入りにしておけば対応可能です!

 私がお世話になったサイトは
 ・基本情報技術者試験ドットコム さん
 ・情報処理試験.jp さん

 です。


 どうしても分からないときは、本を立ち読みしてました。なつかしい。。
 でもそんなことするくらいなら飛ばしていいです。

 

2. どの回を解くべきか?         


 ずばり、今回受ける回の6回前〜3回前です!
 
 午前問題は問題の重複が多いので、調べてみました。
 すると、上記の頻度でローテーションされる問題が多いことに気付きました。

 直前の1,2回前は出ないだろうなと思ってましたが、
 実に3割以上が6回前〜3回前から出題されています。これを完璧に出来ればあと3割!

 なのでこの回は100%解けるようにすると良いでしょう。

 

 

3. 時間を計る必要なんてない       


 本番では150分の指定がありますが、ある程度数をこなすようになると
 1時間程で全部解けるようになります。

 なので、ペース配分はいっさい考えなくていいです。
 悩むべき問題は悩み、飛ばすべき問題は飛ばしましょう。

 

4. 解答用紙は別に用意          


 問題用紙は印刷して解くことになりますが、解答を問題用紙に直接書き込むのは好ましくありません。
 問題用紙は解き直しで今後も使っていきます。

 私は正方形の付箋に、

 1問ごとに、選択肢とそれぞれに対して、○・×・△(←絵文字じゃないよ)のマークを以下の基準で書いていました。

○ …絶対にこれが正解。合ってれば解き直し不要
× …絶対にこれはありえない。
△ …根拠を持って○・×の反省出来ない。

 

 どの問題が間違っていたのか。

   合ってたとして、どの選択肢と悩んでいたのか。
 
 ということが正確に分かり、復習がスムーズになります。

 

問題の解き方を挙げていきましたが、私のこだわりはこんなカンジです。

それでは、解き終わったら一番大事な分析・解き直しをしましょう!