文系だから受かる!基本情報技術者試験

 文系でも確実な短期間で合格を目指していくブログ

面白いように点を上げよう。【基本情報】

午前問題の出来はどうでしたか?

私が初めての解いたときはあまりの点数の低さに

本当に受かるのかよ。。。

と絶望したものです。

 

そんなときは、分析・解き直しをしていきましょう。

そうすると、点数はどんどん上がります!

 

それでは分析・解き直しの注意事項を確認しましょう!

 

 

1. 再確認すべきはどこ?          


 前回の記事では、各問題の全選択肢についてチェックするようにお伝えしました。

 

bunkeife.hatenablog.com

それを利用して、
 ・間違えた問題
 ・合ってたけど正誤が判定できなかった選択肢
 について分析しましょう!
 

 それ以外のところは無視していいです笑

 

2. 分析方法                


 まずは解説してくれるサイトを見てみましょう!
 私がよくお世話になったのは、

 ・基本情報技術者試験ドットコムさん

 ・情報処理試験.jpさん

 です。

 単純な単語や計算問題は、ここである程度解決できるはずです。

 ここでよくわからないことがある場合は、
 解説にかかれていた言葉を、キタミ式で探しましょう!

 キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成27年度

 
きたみ りゅうじ 技術評論社 2014-12-19
売り上げランキング : 807
by ヨメレバ


 このとき、前後2, 3 ページも読むと、他の機能との違いなどの復習になりますよね。
 そうするとより深く記憶に定着します!
 
 また、参考書を読んでも理解できない場合は、理解するほど重要ではないと思います。

 別の過去問に出てきてから本気を出しましょう。

 

 

3. 分からなかったところをまとめよう    


 一見無駄な作業かもしれませんが、分からなかったところは簡単にまとめておきます。

 それを通勤時間や寝る前に一通り読むことで、覚える効率が格段にUPします!
 
 私は、1(再確認すべきはどこ?)の対象になった問題の、

 単語などをエクセルの左側
 その答えを右側に貼付けて、まとめの資料を作っていました。

 紙に出力してに折れば問題として使えますし、コピペなのであまり時間をかけずに作成することが出来ます。

f:id:BunkeiFE:20150815171433p:plain


基本情報の勉強で一番きついのはここになると思います。


知識がまだまだ入りきっていないため、眠くなることもあると思います。
しかし、ここを抜ければ一気に楽です!


めげずに頑張ってみてください!