読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系だから受かる!基本情報技術者試験

 文系でも確実な短期間で合格を目指していくブログ

もう迷わないぞ!文系の午後選択!【基本情報】

基本情報の試験を受けてみると分かるのですが、
意外と座席の空席が目立ちます。。。

試験を申し込んだものの、
勉強中に限界を感じてあきらめたのだと思います。

f:id:BunkeiFE:20150815185105j:plain

 

文系の方たちの感じる1番の限界は、午後問題になると思います。

というのも、午前問題と違い、
暗記だけでは手が出ない問題が多いからです。

ですので、午後問題は頭のキレと経験量がものを言います。
ですが私は自慢ではないですが、頭のキレには自信がありません!

そのため、午後問題ではどれを選択すると最も効率が良いのかを考えていました。

本日はそれを共有できればと思っています!

 

午後問題の勉強をするタイミングとしては、
問題で合格点近くの点数が取れるようになってからがいいと思います!

ある程度知識が入ってからが良いですが、
午後問題を解くことが午前問題の勉強にもなるので、午前問題が合格点に届いてなくても午後問題に挑戦しましょう!
(このタイミングが遅くなると、試験直前に地 獄を見ることになりますし)

 

午後問題について、一度悩むことになるのが、
選択科目で何を選ぶと合格に近づくのか、です!

 

各問題の概要については過去記事をご参照ください!

bunkeife.hatenablog.com

 


基本的には午前問題の調子が良かったものを選べばいいと思いますが、
悩んでる方のために、
文系が選ぶべき問題をご紹介します!

 

文系の選択すべき科目はこちらです!

必須科目(参考)            

アルゴリズム
・セキュリティ

 

選択問題 Ⅰ                

・ハードウェア(もしくはソフトウェア)
・データベース
・マネジメント
・システム戦略

 

選択問題(言語)             

表計算

 表計算の勉強方法についてまとめました。

bunkeife.hatenablog.com

 

ちなみに、、解いてはいけない科目はこちらです!


・ネットワーク

COBOL

アセンブラ

 

基本的には、文系(IT初心者)として
頑張れば理解できる内容かどうかというのがポイントになっています。
頭のキレではなく、勉強量で補えるかを主眼に置いています。

個人的には、データベースはオススメですね。
もし今苦戦していたとしても是非選択してほしいです!


詳しい理由などは、今後お伝えしていければと思います。

【追記】

記事つくりました!

bunkeife.hatenablog.com